あなたは乾燥肌に悩んでいますか?
実は乾燥肌などのお肌トラブルで悩んでいる方は、その分お肌の老化が進んでしまうと言われています。
20代の頃は綺麗だと言われていたけど、今は化粧ノリも悪くなってきた。
お肌のケアは意識しているけど、今までのケアをどう変えればいいのかわからない。
と思っている方もいらっしゃると思います。

実は40代の乾燥肌は目に見えてわかるようになっていますが、もっと前から乾燥は始まっていたのです。
今まで乾燥したことがなかった方でも、40代になった途端にお肌がカサカサになってしまったというケースも多いです。
20代のうちは洗顔した後に、化粧水のみ使っていたという方はいらっしゃいますか?
まさか今も化粧水のみという方はいないと思います。
なぜなら、20代や30代の時とは違います。
40代になったからこそ、40代のスキンケアをしていきましょう。

40代のお肌は非常に乾燥しています。
これはお肌の水分と皮脂のバランスが崩れてしまい、正常な量を保つことができていない状態になっているからなのです。
さらにお肌を守るための働きがかなり低下してしまうのです。
このことが原因で、少しの刺激でもお肌のトラブルが起こりやすくなってしまいます。
そして乾燥肌の原因には加齢もあります。。
若い頃からのお肌へのストレスが積み重なると、お肌のターンオーバーが乱れます。
これも乾燥の原因のひとつなのです。
では40代の肌を保湿するために大事なのはなんでしょうか。
それは化粧水です。

まずは保湿成分が豊富に配合された化粧水を選びましょう。
洗顔後に保湿成分の高い化粧水を使用することで、成分がよりお肌に浸透してくれます。
そしてエイジングケアも一緒にできるものが良いです。
若い頃に使っていた化粧水は、40代にとっては保湿力が不足してしまうのです。
エイジングケアがしっかり行われると、お肌にハリができ、シワが目立たなくなります。
おすすめの成分はアスタキサンチン、リコピン、ナイアシンなどです。
この成分はお肌のエイジングケアにとても有効になっています。

そして化粧水を選ぶ際は、浸透性が特に高いものを選んでください。
化粧水はお肌をふっくらさせ、クリームなどのなじみをよくする役割があります。
実は女性の80%はインナードライと言われるお肌です。
これはお肌の表面は保湿されているのに、内側が乾燥してしまっている状態のお肌を意味します。
保湿力も大切ですが、浸透性が高いものでケアをしてあげると、最高のエイジングケアになります。

このように保湿効果の高い化粧水ですが、必ず化粧水だけではなく、その後の乳液やクリームを塗ってください。
化粧水だけですと、お肌に保湿成分が浸透しても、蒸発してしまいます。
乳液などでしっかりと蓋をしてあげましょう。
さらに化粧水はすごく高いものでなくてもいいですが、安すぎるものは避けましょう。
続けられるお値段で、ご自身のお肌の目的にあったものを選ぶことが大切です。
毎日のスキンケアで、きっとお肌は変わるはずです。
明るい素敵なお肌を目指しましょう。

【関連記事】⇒乾燥肌に有効なスキンケアは?40代編