寒い季節になってくると、気温の低下や空気の乾燥などを原因として、お肌が乾燥しやすくなります。
そのほかにもエアコンの長時間使用や加齢、そして体の洗いすぎもお肌が乾燥してしまう原因となっております。
様々な原因の中で最も悪いとされているのが生活習慣の乱れです。
お仕事や日常生活で溜まったストレスはお肌に直接ダメージを与えてしまいます。
そして食生活が乱れてしまうと、乾燥肌へとつながってしまうのです。
そんな乾燥肌対策に有効とされる保湿効果の高い化粧品を使っている方も多いかと思います。
乾燥肌対策は外側からのケアが大事と思っていませんか?
それだけでは十分な栄養がお肌に行きわたらず、乾燥は改善されないかもしれません。
実は、外側からだけではなく、身体の内側からも乾燥肌対策ができるのです。
普段の食事から乾燥肌を改善できたら嬉しいですよね。
そこで、乾燥肌対策が期待できる食べ物を調べてみました。

まずは卵です。
卵に含まれている栄養素はとても多く、たんぱく質などが豊富です。
そしてビオチンという卵に含まれている成分は、お肌を健康に保ってくれます。
次は納豆です。
身体に良いとされている納豆はたんぱく質やビタミンが豊富に含まれています。
そして女性に人気のアボカドも乾燥肌対策に効果のある食べ物です。
森のバターと呼ばれているアボカドは、とても栄養のある食べ物で、とてもおすすめです。
ですが高カロリーですので、食べすぎには注意してください。
乳製品もぜひ摂取していただきたい食べ物です。
セラミドなど、お肌の保湿効果のある栄養が含まれているので、お肌を乾燥から守ってくれるのです。
この他にも緑黄色野菜やフルーツなど、ビタミンが豊富な食べ物も積極的にとっていきたいです。
このようにお肌の外側からだけでなく、普段の食生活をほんの少し変えるだけで、乾燥からお肌を守ってくれるのです。

ですが食べ物に関して、注意することもあります。
継続的に摂取をすることで、お肌の乾燥を進行させてしまう食べ物があるのです。
そちらもご紹介していきます。
まずは甘いものです。
こちらは摂取しすぎてしまうと、身体が糖化状態になり、コラーゲンを破壊してしまいます。
お肌の新陳代謝も遅れてしまうので、メリットはありません。
そして女性で辛いものが好きな方も多いと思いますが、そんな方も要注意です。
辛すぎるものは、身体を火照らせてしまい、お肌の乾燥を促してしまうのです。
ダイエットに辛いものは人気がありますが、毎日継続して摂取してしまうと、肌荒れしてしまう結果となります。
コーヒーやアルコールにも注意してください。
こちらは利尿作用がある飲み物ですので、身体の中の保水力を低下させます。
飲み物を選ぶ際は、カフェインが含まれていないものを選びましょう。

毎日の食べ物に気を使ってあげることで、お肌にもかなり影響します。
もちろん、上記に書いた乾燥肌対策に有効な食べ物を食べることをおすすめしますが、甘いものが食べたくなる時もありますよね。
甘いものもアルコールも過剰に摂取しなければ大丈夫です。
少しずつ食べ物を意識して、潤いのあるお肌を手に入れましょう。

【関連記事】⇒どうして乾燥するの?乾燥肌の原因を徹底調査!