30代に突入した途端、いつものお肌にではないような違和感を感じたことはありませんか?
鏡を見て、なんだか顔全体が違うような印象を受けてしまう方もいるようです。
お肌のハリがなくなってきていたり、お肌がくすんでいるようにも感じます。
実は、それは勘違いではないのです。
さらに重力に負けた顔にはたるみが目立ち、お世辞でも若々しいとは言えなくなってきます。
目に見えて、お肌の変化が確認できるようになってくるのです。
30代の方の中には、スキンケアは20代の頃と変わっていない方もいるでしょう。
そしてエイジングケアは、まだ早いと思っている方もいませんか?
それは違うのです。
30代のお肌は初老と言われているくらい、すでに老化が始まっているのです。
20代では、お肌のトラブルが全くなかったのに、30代になってから乾燥肌が目立ってきたという方もいます。
それくらいお肌が変わったことがはっきり分かってしまうのが、30代のお肌です。

そんな30代のお肌は、特に乾燥肌が目立ちます。
そのため、スキンケアは保湿とエイジングケアを一緒にすることが大切です。
30代のお肌は潤いだけでなく、ホルモンバランスの変化も激しいのです。
その影響でお肌のトラブルが解消されにくくなります。
乾燥肌が進行すると、シワが目立つようになり、たるみもさらに目立ちます。
それを防ぐために、30代の方へ効果的である乾燥肌のスキンケアをご紹介します。

まずは保湿成分が非常に高いものを選んでください。
この先なにもスキンケアをしないと、お肌の水分は減っていくだけです。
それを避けるために、保湿力は十分に高いものを選ぶ必要があります。
セラミド、ヒアルロン酸などが保湿力が高いものになります。

そして30代になり、お肌に変化を感じたら、迷わずエイジングケアをしましょう。
お肌の変化の原因はコラーゲンが減ったことで、ハリを失ってしまったからです。
ですので、しっかりとお肌の根元に働きかけてくれる成分のものをおすすめします。
ローヤルゼリー、プラセンタなどがエイジングケアには最適です。

このように30代の乾燥肌へのスキンケアは、20代のころのスキンケアとは違います。
そのためこういった化粧品のお値段も、少し高価になってきます。
30代のスキンケアを選ぶ際に、お値段も大事ですよね。
お肌の変わり目の30代だからこそ、高い化粧品を使っても、中途半端にスキンケアをやめてしまっては意味がありません。
毎日欠かさず続ける必要があります。
ですので、続けやすいお値段であることも重要になってきます。

こうした普段のスキンケアを変えることで、目に見えて効果が出てきます。
お肌は保湿だけではありません。
しっかりとご自身のお肌に合ったエイジングケアをすることで、お肌のトラブルは防ぐことができるのです。
もちろん生活習慣を見直すことも大切です。
お肌の内側と外側からケアをして、健康なお肌を目指していきましょう。

【関連記事】⇒気になる顔の乾燥肌対策におすすめのクリームはこれ!